第二種電気工事士技能試験受験対策講座

第二種電気工事士試験
 受験対策講座

 

 

エフ・ユーでは「第二種電気工事士試験」に向けた
受験対策講座を受託開催しています。

 

 

 

 

どんな資格?
第二種電気工事士試験受験対策講座

第二種電気工事士とは、一般用電気工作物(住宅、小規模な店舗等の電気設備)の工事に従事できるようになる資格です。

 

コンセントの増設や分電盤内の工事など、日常生活に不可欠な専門技術者として、様々な場所で重宝されています!

 

 

第二種電気工事士試験とは?

第二種電気工事士とは
電気工事士法の定めにより、原則として電気工事士の免状を受けているものでない限り、一般用電気工作物および500kW未満の自家用電気工作物の工事に従事することはできない(違反した場合には懲役または罰金の規定がある。なお、500kW以上の自家用電気工作物の工事は適用除外。)
監督の範囲
  • 一般用電気工作物の電気工事
  • 簡易電気工事(但し、免状取得後3年以上の実務経験又は所定の講習を受けることにより産業保安監督部長等から認定電気工事従事者認定証の交付 を受けた場合のみ。)
  • 許可主任技術者としての作業従事(但し、自家用電気工作物で最大電力100kW未満の需要設備を有する事業場(工場、ビル等)を設置する事業者が主任技術者を選任する際に、産業保安監督部長等の許可を受けた場合のみ。)

試験情報

<上期試験>

筆記試験 ( 試験日:6月))

技能試験 ( 試験日:7月)

<下期試験>

筆記試験 ( 試験日:10月)

技能試験( 試験日:12月)

 

 

エフ・ユーの受託講座のおすすめポイント

  • 現場経験が豊富なベテラン講師による直接指導
  • 重点ポイントに的をしぼった、効率的かつ丁寧な指導

 

 

 

 

講師の陣容

講座の種類 講師人数(人)
技能 2
   

いずれも、電気設備に関する知識に長けた、実務経験も豊富な
講師により、ポイントをしぼった、効率的かつ丁寧な講義を提供しています。

 

 

※技能講座受講の際は、指定工具が必要になります。

 

 

 

 

指定工具について

第二種電気工事士試験の「技能試験」では、下記の指定工具は最低限必要と考えられます。

 

※詳しくは、電気技術者試験センター ホームページ
受験案内(上期試験用)」または「受験案内(下期試験用)」をご覧ください。(PDFデータです)

 

  • 電工ナイフ
  • ドライバ(プラス・マイナス)
  • スケール
  • ペンチ
  • ウォータポンププライヤ
  • リングスリープ用圧着工具(JIS C 9711:1982・1990・1997適合品のこと)

 

※指定工具はセット販売もあります。ご自分に合った方法で、ご準備ください。

・2016年版 第一・二種電気工事士技能試験材料セット 工具(ホーザンDK-18)/オーム社

・2016年版 第一・二種電気工事士技能試験材料セット 工具(マーベルMDK-17DXC)/オーム社