創業者の想い

エフ・ユーの社名には ” FOR YOU “(お客様のため 従業員のため)という想いを込めています。

会長 竹中富知男

創業

昭和40年代から60年代にかけて、日本経済の急速な成長に伴うひずみで、ガスの使用に伴うガス事故が多発しました。この間、再発防止のための安全化のハード対策、ソフト対策が進化してゆきました。

 

約20年間、ガス事業の保安管理を担当しました。保安管理=経営管理という思想を学びました。この経験をもとに、平成12年9月株式会社エフ・ユーを創業し、ビジネスに活かしています。

 

理念

忘れられないCO中毒事故

昭和50年代、小型湯沸器の使用に伴う事故が発生しました。

台所で食器洗浄の際、換気不良で一家4人が中毒死した痛ましい事故でした。

この事故をきっかけに、使用者のミスとはいえ、「ガスの使用に伴う事故は起こしてはならないという使命感」と、「どんな理由があっても人の生命・財産に影響をあたえてはいけない」ということを痛感し、その対策のための会社を立ち上げました。

 

コンサルティング、教育、人財派遣を得意としています。

ガス事業=保安管理が原点でありますが、建前は理解しても、消費者は多様性のある行動をとるので、本音の対策の実行が難しいのが現実です!

ガス事業を中心とした経営コンサルティングや技術コンサルティング、保安教育、人財派遣が当社の得意とするところです。

 

「活き活きライフ」

社内では”活き活きライフ”を推奨しており、楽しく仕事にチャレンジすることを目標としています。